【ご報告】カンボジアから日本に戻りました!これからのこと

突然ですが、

タイトルの通り、カンボジアから日本に戻りました。

日本で新会社を立ち上げたからです。

>> レディー・ゴー株式会社

これからは、カンボジアから日本に活動拠点を移し

頑張っていきたいと思います。

 

 

思い返せば、2012年7月、突然移住をすることにしたカンボジア。

英語もできず、現地語も出きず、

養豚もできず、車の運転もままならないという

何もできない私を受け入れてくれました。

 

 

2年半のなかで、嬉しいことも悲しいことも、

楽しいことも悔しいことも、たくさん経験することができました。

 

・人生で初めて全く言葉がわからない環境

・人生で初めて全く理解できない思考プロセス

・人生で初めて人に騙される

・人生で初めて強盗にあい死にかける

 

などなど、

人生で初めての経験をたくさん積むことができました。

今振り返っても、とても濃い時間だったな、と思います(笑)

 

そして、

いつも、そんな初めての私に温かい言葉をかけてくださったり

アドバイスをくださった大先輩のみなさまのおかげで、

なんとか乗り切ることができました。

 

本当に、ありがとうございます。

 

 

 

SMILEJPは、

養豚事業からカンボジアの挑戦を

スタートさせました。

仔豚

豚ちゃんひしめきあい

豚ちゃん逃走中

※ 脱走する元気な豚ちゃん

 

 

日本の専門家の方のお力もお借りしながら、

試行錯誤してきたものの、

私の力不足と、経験不足で軌道に乗せるまでは

相当な時間がかかるという状況でした。

 

 

走り続けるためにはお金が必要で、

スタディーツアーなど、別事業も同時にスタート。

スタディーツアー

 

 

私がカンボジアで教えてもらった異世界を

ひとりでも多くの方と共有できたら、という想いでスタートしたため

全く快適ではない(笑)過酷なプログラムになりました。

 

>> カンボジアKEARUスクール 

 

ローカルスーパーマーケット

ホームステイ

牛車

 

ツアーでは、

「初海外が、カンボジア」 という子とも出会いました。

 

 

カンボジアに来る前は、

 

・ 飛行機の乗り継ぎがうまくできるか心配……

・ 英語が話せないからどうしよう……

・ 食べ物があわなかったらどうしよう……

 

と、不安でしょうがなかった子が

 

 

帰国後、

アジアを旅することにしました!

フィリピン留学に行きます!

就職活動をがんばります!

今までやりたかったけどできてなかったことに挑戦します!

 

と、

新たな一歩を踏み出すお知らせをたくさん聞けて、

本当にやってよかったな、と感じました。

 

 

日本ほどいろんなものが整っている国はありません。

快適だし、不自由することもありません。

でも、そんな国を一歩飛び出してみると、全く別の価値観や

社会で生活する人たちがたくさんいます。

その環境に触れることで、日本では気づけなかったことが

見えてくるのかもしれません。

 

人生が変わるキッカケは、

意外と小さな一歩なのかもしれない

私自身が教えていただくことも多かったです。

 

 

 

 

こうしていろんな経験をさせていただき、

あっという間に、カンボジア法人ができて3年という時間が過ぎました。

会社としては節目となる年に、

これからのことを考え、ひとつの大きな決断をしました。

 

■ 拠点をカンボジアから、日本に

 

今、私ができることを考えたときに、

カンボジアよりも日本でできることの方が多かったため、

この答えを出しました。

 

カンボジアで温かく支えてくださったみなさま、

たくさん応援してくださったみなさま、申し訳ありませんでした。

 

 

今やるべきことは日本にある。

そう強く感じたため、日本へ拠点を移す決断をしました。

 

 

カンボジアでは、スーパーデザイナーのKAYOちゃんと

動画からプログラミングから何でもこなす志村がいてくれます。

ふたりが現地で、カンボジア人スタッフのsongも見てくれているので、

安心して任せられる環境もできました。

社会見学

前回の帰国時には、全員で山梨へ。

blog_cambodia5

ふたりの地元、南アルプス市を堪能して、

お墓参りをしてきました。

お墓参り

 

日本からの無茶ぶりをいつも引き受けてくれて

ふたりには頭が上がりませんm(_ _)m

blog_cambodia4

 

今まで通り、

WEBや動画制作、デザインのお仕事は

カンボジアで行いながら、

日本の事業も手伝ってもらいます。

 

■ カンボジアのお仕事の一部

立川の美容院|cocoro サイト制作

 

 

 

これから日本で行なう事業も

カンボジアチームの力を借りながら、

一緒に立ち上げていきたいと思います。

 

 

 

さて、日本でのこれからですが、

レディー・ゴー株式会社を立ち上げました。

 

会社名を、「レディー・ゴー」 というと、

社名を聞いた人は、みな「Let it go?」「流行ったもんねー」

という返しに、全く意味不明な私だったのですが、

今年は、「アナと雪の女王」という大ヒット映画があったとか。

 

主題歌が、 「let it go」

レディゴー

レディー・ゴー

 

と、頭の中で変換されるようです。

 

 

予想外の反応にビックリですが、

覚えていただける名前にしてよかったです(笑)

 

 

女性として、

結婚してもしなくても、

子供がいてもいなくても、

介護をしてもしなくても、

どんな状況であっても女性が仕事や人生を

楽しめる社会に貢献できる会社でありたいと思います。

 

 

 

そして、

今回ご縁があって

女性専門不動産を立ち上げました。

そして、今回ご縁があり、

女性専門不動産を立ち上げることになりました。

 

logo

>> 女性専門不動産 nicocha

 

 

サービス業のなかでは、

まだまだ男性がたくさん活躍している不動産業界で

女性の女性による女性のための不動産会社として

女性が嬉しいサービスを届けていきたいと思います。

 

 

田園都市線の三軒茶屋~二子玉川エリアを

nicocha(ニコチャ) と勝手に命名し、

同じエリアに住む女子の仕事や暮らしが前のめりになる

仕掛けをたくさん生み出せたらと考えています。

 

私自身が今年30歳という節目の年を迎え、

これから仕事だけでなく、結婚や子育て、両親の介護など

人生が大きく変わる大イベントが待っています。

 

社会も変わり、自分自身も変わる中で、

今の常識にとらわれることなく、

変化を楽しみながら、社会に貢献していけたら嬉しいです。

 

 

 

突然、カンボジアから帰ってきたと思ったら、

突然、日本で会社をつくると言い出した私。

 

 

(開いた口がふさがらないまま)

心配ばかりかけている両親をはじめ

お世話になりっぱなしのみなさんに

少しでも恩返しができるように、頑張ります。

 

2014年は終わりに近づいていますが、

12月26日に宅建業の免許を無事に取得できた当社は

スタートを切ったばかり(笑)

女性の暮らしが、もっと楽しく前に進めるよう

2015年も、たくさん挑戦していきたいと思います。

 

 

本年も、一年間どうもありがとうございました。

 

レディー・ゴー株式会社 山田史織

 

 

■ レディー・ゴー株式会社では、現在、立ち上げメンバーを募集中

>> レディー・ゴー株式会社 採用情報

 

今の社会に疑問を感じたり、なんだか毎日が物足りない方、

ぜひ、ご連絡を!創業間もない刺激的なベンチャー生活をお届けします。笑

常識にとらわれることなく、女性が働きやすい環境や

働き方を追求していきたいと思います。

 

 

 

 

——————————————————-

■SMILEJP代表 岩崎より

上記の通り、カンボジアの養豚事業からは撤退することになりました。

山田史織をはじめ、多くさんの方にご指導、

ご協力をいただいたにも関わらず、私の力不足により、

養豚事業を形にすることができませんでした。

心よりお詫び申し上げます。すみませんでした。

言い訳はございません。

海外で事業をやる難しさをただただ痛感しました。

また、まったく経験がない養豚という事業も、本当に難しかったです。

農家の方々や畜産家の方々に対して、以前よりまして、敬意を持つようになりました。

本当に私の力不足です。申し訳ございません。

 


もちろん、諦めずに、成功するまでやるという方法論もありますが、

今回は撤退すると、代表である私が決断しました。

その理由は、一言でまとめるのが、難しいです。

カンボジアには、二人の日本人と現地スタッフもいますので、

今後も継続して、Web関係やデザインの仕事などをやっていくことになります。

またイチから、自分のできることにFocusして、積み上げていきたいと思います。

本当に、すみませんでした。

——————————————————-

 

カテゴリー: カンボジア生活, 働き方, 起業・経営   パーマリンク

コメントは受け付けていません。