山田史織プロフィール詳細

 

※ セミナーイベント時や、原稿寄稿時のプロフィールとして

ご活用くださいませm(_ _)m

長文なので、適宜短縮していただいてOKです。

 

********************

山田史織(やまだ しおり)

SMILEJP Co.,Ltd.   Director

 

smilefarm_blog-.png
■ 学生時代

法政大学在学中、ラクロス部に所属。

大学のグランドを使わせてもらえず、

先着順で使える多摩川河川敷を死守すべく、

毎朝5時から河川敷に行き、ホームレスのおじさんと一緒に朝日を拝む。

ヒョンなきっかけから、キーパー(ゴーリー)をやることになり、

豪速シュートを受け続けて、体はアザだらけになる。

そのため、友達からは、「彼氏、DV!?」といつも心配される。

 

また、夏が終わる頃には、日焼けで顔が黒くなりすぎて、

夜の写真には「歯」しか映らなかった。

 

 

■ 社会人時代

大学卒業後、司法書士になろうと決意し、

士業コンサルティングの会社に就職する。

(資格をとれば何とかなる!と、思っていた若かりし頃‥‥)

 

就職後、あるイベントで

「情熱家を輩出して、日本を変える」という2人の青年に出会い魅了され、

この会社の立ち上げに参加する。

大きな志と夢だけを持って、

1か月に5日しか家に帰らないような日々を過ごし、猛烈に働く。

 

 

■ カンボジア移住

上記の会社を4年間勤めた後、

自分の視野を広げたいと思い、アジアに一人旅に出る。

その旅で、「私は日本人じゃなく、世界人なんだ」と痛感。

日本ではない場所で働くことの可能性を感じ、

ワクワクドキドキが止まらなくなり、

CCBの「ロマンティックが止まらない」を歌い続ける。

2か月後、その旅で訪れたカンボジアに、もう一度訪れる。

このときに、SMILEJPが運営している養豚場などを見学し、興味を持つ。

そして、現地で働いているカンボジア人の貧しい家が、

豊かになっていくところを一緒に見てみたいと思うようになる。

しかし、養豚は未経験で、英語もしゃべられないので、

半年間準備をしてから移住したいと岩崎に相談したところ、

「Youやっちゃいなよ! 今のYouでも、できることはたくさんある。

人生で大切なことは、これだと”感じた”ときに、一氣に飛び込む勇氣だ

とアドバイスをいただき、

その場で移住を決意する。

 

 

「人生って、何が起きるかわからない。

だから、楽しんだもの勝ち」

そんなことを大事にしながら、

日本ではできないようなおもしろいことを、

たくさんのカンボジア人の仲間と一緒にして、

毎日、人生のネタ創りをしている。

 

【所属】SMILEJP Co.,Ltd.

【役職】Director

【事業領域】 畜産業、観光業、

クリエイティブ事業(WEB制作、グラフィックデザイン)、アパレル事業

 

■ 日本人も巻き込み、現地の生活をリアルに体験中!

>> 海外ボランティア | カンボジアKAERUスクール

 

■ カンボジアのハプニングは下記でも発信中!

>> 山田史織のFacebook(フィード購読大歓迎)

>> SMILEJPメルマガ カンボジアネタ通信

 

 

■ このブログの人気記事はこちら!

>> 山田史織ブログ「人気記事ランキング」

カテゴリー: カンボジア生活, 日本生活, 講演会・イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。