【セカ就】就職か転職か迷った時に行くセミナー無事終了!ありがとうございました!

セカ就セミナー

 

東京・名古屋・博多と三都市で開催させていただいた

セカ就セミナー。

 

今回は、10名限定の少人数制で開催。

 

凝縮しすぎて、時間が十分になかったものの

参加者のみなさんからも、いろんな話が聞けて、とてもおもしろかったです!

セカ就セミナー

今回は推薦図書をご紹介して、

本の内容を踏まえ、みなさんと一緒にいろんな働き方を

考えてみました。

 

【 推薦図書 】

ちきりんさんの 「未来の働き方を考えよう」

渡邉正裕さんの 「10年後に食える仕事、食えない仕事」

 

書籍 「未来の働き方を考えよう」の第一章は、

こんな文面で始まります。

“ 2010年から2050年までに、

日本の若年層(20歳~39歳)は40%以上減少します。

企業が本格的に海外市場に活路を求めるこれから、

長期にわたってアジアや南米、中東やアフリカなどで働くことになる人も増えるでしょう。

 

その時、家族の形はどう変わるのか?

若い人にとっては70歳定年さえ、ほぼ確定した未来です。

 

70歳まで、あなたは本当に

今の働き方を続けるのでしょうか?”

「未来の働き方を考えよう」 特設サイトより引用)

 

そして、

「10年後に食える仕事、食えない仕事」の目次は下記の通り。

 

はじめに ─ 正しい航海図を持とう

1章: いま、何が起きつつあるのか
2章: 「日本人メリット」で食える仕事の条件
3章: 各エリアの職業とその特徴
4章: 判定チャート─10年後、あなたの仕事はどうなるのか?
5章: 10年後の生き残りかた
6章: 10年後の「日本人の雇用」

おわりに ─ 「頼れるのは自分だけ」の社会で

書籍 「10年後食える仕事に、食えない仕事」より、引用

 

日本の未来を悲観したい訳ではなく、

このような変化がものすごいスピードで起きているんだ、

ということを確認しながら、セミナーはスタート。

 

 

このような社会の変化をうけ、

実際、どうやって仕事を選んでいけばいいの?

ということを

参加者のみなさんと一緒に考えていきました。

セカ就セミナー

 

 

私たちが

「これからは、このように働くべき!」

と言うつもりはなく、

というか、むしろ、そのように絞ることはできないのでは?

と、考えています。

 

自分のやりたいことや、大事にしたいこと、

価値観によってライフスタイルも変わり、

働き方も変わります。

 

 

いろんな生き方があっていい、

いろんな働き方があっていい、

それが、私たちが伝えたいメッセージ。

 

 

公務員一般企業(ベンチャーやスタートアップ)で働いてみたり、

日本や海外(カンボジア)で起業してみたり、

途上国に転職してみたり、新卒でいきなり海外就職したり‥‥

 

と、振り返ってみると

いろんな働き方をしてきた私たちの体験談(ネタ)

少しでも、みなさまのご参考になれば幸いです。

 

 

カンボジアに興味がある方や、

海外ボランティアでカンボジアを訪れたことがある方など、

カンボジアにゆかりがある方ともお会いすることができ、

とても嬉しかったです!

 

 

そして、オモシロイ出会いも!

獣医学部生の まだらーちゃん

養豚ガールズ

養豚が大好きで大好きで、

私のブログを見ていてくれて、わざわざ会いに来てくれました!(汗)

 

彼女の熱い想いは

ボスせいきゅん先生のハートを鷲づかみにし、

なぜか、私たちはこの日から、「養豚ガールズ」になりました(爆)

 

紅白出場を夢見る 乙女なボスは、

今後、スーパープロデューサーとして

活動の幅を広げていくとか、いかないとか‥‥。

 

 

養豚ガールズのデビュー曲は、

「TSUNAGI」

 

( ´_ゝ`)

 

 

今後の活動はさておき、

畜産業界を盛り上げていきたい!と、

がんばっている、まだらーちゃんと出会えて、

私もたくさん元気をいただきました!

たくさん豚舎の相談もできて(←ほぼ、私の相談会になっていた‥‥汗)

とっても助かりました!!

まだらーちゃん、どうもありがとう!

 

 

>> 養豚ガールズ まだらーブログ

 

 

そして、そして、

東京会場では、セミナー後、自主的に懇親会の開催も(笑)

セカ就セミナー懇親会

主催者不在!!(笑)

 

という前代未聞の懇親会。

サイコーです。

 

 

私たちも、参加したい気持ちは山々でしたが、

私が、夜行バスで名古屋会場に向かわなければならず、

それまでの数時間は、大○屋で

ボスに、シバかれていました。

 

新卒まりりんと一緒に、日本食の美味しさに

涙が、ちょちょ切れながら、

バタバタと東京を後にしました。

 

 

****************

 

 

こんなに変化が激しくて、

下剋上がたくさん起きるであろう未来。

どうなるかは全くわかりませんが、

とにかくとっても楽しみです!

 

人生でひとつでも多くの冒険を!

 

海外とくに、途上国に住んでいると、

アジアの国々の変化を嫌でも感じざる負えません。

 

もちろん、それが好きな人と苦手な人

いろんな人がいると思います。

 

けれども、

日本国内だけで仕事を選び、

なんだかしっくりせず、なんとなく働くよりも、

「海外で働く」という選択肢を持つことを、

私は、心から、おススメしたいです。

 

 

私自身、

まさかカンボジアに住むなんて

全く思っていなかったし、

こんなに、カンボジアにハマってしまうとも、

全く思っていませんでした(笑)

 

 

人生なんて、そんなものだなーと思います。

 

やってみないと、わからないことばかり。

 

「海外で働く」という選択肢をひとりでも多くの人が

考えられるように、

これからも、激動の海外生活を発信していきたいと思います。

 

 

東京・名古屋・博多でご縁をいただいたみなさま、

本当に、ありがとうございました!

 

また、世界のどこかでお会いできること

楽しみにしています!

 

 
 
 
 
★ 日本セミナー開催

【学生編】 10年後、引く手あまたの人になるセミナー|ゆとり世代の逆襲
 
【社会人編】10年後、引く手あまたの人になるセミナー
 
 
 
海外ボランティア|カンボジアKAERUスクール
 
 
 
【 関連記事 】

セカ就セミナー「カンボジアvsミャンマー」熱いのはどっち?!

カンボジア求人!語学力不問!英語ができなくても海外就職できる道

語学留学(ワーホリ)は、日本人がいない国ほどいい?!

 

【 チームSMILEJPブログ 】

岩崎聖侍ブログ

新卒まりりんブログ
 
 
■   メルマガ SMILEJP 通信はこちらからご登録ください

■  就職か転職かセカ就か迷った時に行くセミナー

 

日本にいながら、全く異なる環境を疑似体験してみたい方はこちら

■ カンボジア生活のおもしろネタは、山田史織のFacebook 

■ カンボジア生活のハプニング速報は、山田史織のTwitter

 

今まで人気の波乱万丈カンボジア生活はこちら

■ カンボジア起業日記 人気記事ランキング

 

カテゴリー: 働き方, 講演会・イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。